芝浦桂歯科診療所は2008年、ここ芝浦にオープンして以来、本来の自分を取り戻すための診療所としてたくさんの方々に親しまれてきました。
お口の中の悩みは人それぞれ、だけども平穏で楽ちんな暮らしを取り戻すのはちょっと大変!そんな風に思っていませんか?それには、先ず自分の体に対して一度立ち止まって見つめ直すことが大切です。
明るく楽しい毎日へ改善するにはちょっとしたコツがあります。ボクなりのメソッドをお伝えしています。治療からケアへ、これはみなさんの大きなアドバンテージになります。
昔のトラウマがあって治療が怖い。そんな方是非おいでになってください。
たくさんの笑顔になれるようボクもたくさんの笑顔でお迎えします。

院長 歯科医師

金田 桂

KATSURA KANADA

金田桂(かなだかつら)愛知県名古屋市生まれ。
幼少期は天真爛漫な性格で明るくのびのびと育ちました。
鶴見大学歯学部歯学科入学。
学生時代には子供の頃から憧れていた株式会社オリエンタルランド(東京ディズニーランド)にて、キャストとして勤務。面接時には小学生の頃パーク内の風力発電について社長宛に手紙を書いて丁寧な返信のお手紙をいただいたエピソードなどをお話しし見事合格。勤務中はディズニーフィロソフィーの中からゲストにハピネスを提供するよう毎日奮闘。厳しさの中にも楽しく前向きに仕事をすることが出来現在歯科医師として人と接する仕事をする上での礎となりました。

国家試験合格後は、鶴見大学歯学部附属病院研修医として勤務の後、鶴見大学歯学部歯科補綴学第一講座入局(現有床義歯補綴学講座)。講座内では一般の診療の他、顎補綴(口腔ガンなどで失った機能を補う為の義歯)の診療に取り組みました。
その他、学生の教育、実習では主に学生さんのお世話役としてフォローする先生として。鶴見大学歯学部第一講座在職中は、外勤先として大田区開業の菊地歯科医院に勤務し、地域医療の大切さを、院長先生とは二人三脚で楽しく仕事させていただきました。
新キャタピラー三菱株式会社(現キャタピラージャパン)健康管理室の勤務では、社員の診療の他、検診事業、口腔衛生指導に携わり企業の口腔衛生に参画することが出来、これもまた貴重な経験です。

そして長くお世話になった鶴見大学歯学部歯科補綴学第一講座を円満退職後、芝浦桂歯科診療所を開設し現在に至ります。

診療に対しての姿勢は基本親切に。
自分だったらこの時どう思うかなと考えながら。
また来たいなと思っていただけるよう誠心誠意まごころの心で。

株式会社協進歯研
代表取締役

金田 和美

KAZUMI KANADA

芝浦桂歯科診療所内にはあまり知られてはいませんが本格的な歯科技工所が併設されています。当院で製作されているものは院内の専任の歯科技工士によって製作されており、作り手が分かることは大きな安心につながります。CAD/CAMセンターも自社内に増設され最先端の製作物をより多くの皆さまにお届けすることが可能になりました。ラボ内での製作の様子も院内から自由にご覧いただけます。

株式会社協進歯研は昭和47年中央区八丁堀にて創業。今まで多くの先生からご支持をいただきました。歯科医師と歯科技工士とが今まで以上に連携し、患者さまに喜んでいただけますよう精一杯お手伝いさせていただきます。技術的なご質問もお気軽にお問い合わせください。