2017年11月

歯石取りって何で一回で終わらないの?                桂歯科通信11月号

毎月お届けしております

「芝浦桂歯科通信11月号」←こちらをクリック

ができました。

 

初めての患者さんから、「何で歯石取りって一回でおわらないんですか?」

と質問を受けることがあります。

「んー。。」

結論から言うと「終わらないことが多い」とお話ししています。

歯石取りは単なるお掃除ではなく、歯周病治療の一環だからです。

 

初期治療の流れを簡単に説明しますと・・・。

①まず歯周ポケットの深さを測定、現在の歯周病の程度を記録します。また初診の方では

レントゲン撮影をし今現在の歯を支える骨の状況をチェックします。

 

②現在の清掃状況(歯ブラシがきちんとできているか)をチェック。改善点を歯ブラシを用いてトレーニング。当院では自分できちんと磨ける様になるまで何回でもご指導しています。

 

③歯石の除去を行います。(ここではじめて歯石取りが出てきますね)

 

④再評価(再度歯周ポケットの深さを計測し、さらに治療が必要な場合はご説明します。)

 

⑤メンテナンス

一度綺麗にしておけば、それから先のお手入れがとても楽になります。

また、歯周病の治療をきちんとするということは、最終的に差し歯などを入れる場合、型取りも綺麗にできますし適合も抜群です。


ご不明な点はご来院の際にお尋ねください。

 

芝浦桂歯科診療所